ビールとポップコーン

ネタバレ書かずに、観た映画(ときどき読んだ本など)を雑文多めに記録しています。

「60セカンズ」を観ました

f:id:somewherearoundhere:20160321114830j:plain

60セカンズ(2000)

元高級車泥棒の主人公メンフィスは、昔の自分と同じ道を歩んだ上に仕事で失敗した弟の命と引き換えに「3日間で高級車を50台盗む」という大仕事をすることになります。かつての仲間たちに声をかけて作戦を練りますが、「元高級車窃盗団が集まって何やら企んでる」ってことで当然警察にもマークされてしまいます。果たして、高級車50台を盗み約束の日時に「納車」することはできるのか?

ストーリーは、きっかけになる事件起こる→仲間集まる(くせ者含む)→不安材料だらけでもやるしかない!→失敗か?(ケガ人含む)→諦めない主人公大活躍(派手なアクション)→結果なんとかなってみんなでBBQ、という教科書通りの展開です。レア?と思われる高級車がたくさん登場するので車好きな方は「わーい!」となるかもしれませんが、それらの車にまるで興味のない私は「車よりもっとアンジーを」と思いました。またAT限定免許なので、警察とのカーチェイスで主人公(ニコラス・ケイジ)が披露したクラッチテクが、どんなにすごいものなのかもイマイチ分からず。

「そこ、そうするよねー」「そのあとこうなるよねー」「だよねー」「ですよねー」って感じで「映画によくあるパターンクイズ」でもしながら観るのにちょうどいい映画だと思いました。一番難しかった問題は、大仕事する前の主人公の儀式(イマドキっぽく言うとルーティーン)が「仲間にラジカセでWarのLowriderをかけさせ、イントロで指をもぞもぞさせて集中したかと思ったら、一瞬だけ指揮者の動きをして完了」というものでした。

 

 

60セカンズ [Blu-ray]