読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールとポップコーン

ネタバレ書かずに、観た映画(ときどき読んだ本など)を雑文多めに記録しています。

「リトル・ミス・サンシャイン」を観ました

f:id:somewherearoundhere:20160228234643j:plain

リトル・ミス・サンシャイン(2006)

壊れかけた家族が壊れかけた黄色いワーゲンバスに乗って、カリフォルニアの美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に向かうロードムービー

父親は自己啓発プログラムの売り出しに失敗して破産し、ポルノ好きなおじいちゃんはコカインが原因で老人ホームを追い出され、ゲイの叔父さんは失恋で自殺未遂…みんなルーザーだけど、本当のルーザーは戦う勇気のない奴だってこと。トラブル続きの旅の中で家族がひとつになっていき、シンプルに笑って泣ける映画です。

この映画の何がいいって、美少女コンテスト出場を目指しておじいちゃんとダンスレッスンに励んできたオリーブの可愛いさ!大きいメガネとお腹の張った幼児体型は完全にミスコン向きじゃないのだけれど、コンテスト前日に「おじいちゃん、私ってかわいい?」と聞くシーンでは、いたいけな彼女とおじいちゃんのやりとりに泣けます。

 

リトル・ミス・サンシャイン [DVD]