ビールとポップコーン

ネタバレ書かずに、観た映画(ときどき読んだ本など)を雑文多めに記録しています。

「キリング・ゾーイ」を観ました

f:id:somewherearoundhere:20160227204731j:plain

キリング・ゾーイ(1993)

ヤク中の男たちが大して計画も練らずに銀行強盗して、どんどん事態が悪化していくってお話です。プロット的には好物だし強盗団のキラキラマスクとかちょっとわくわくしながら観たのですが、けっこうなお手上げ映画でした。

リーダーのエリックがぶっちぎりのクレイジーで、その他のキャラやストーリー展開は薄味です。主人公さえも最初から最後まで完全にイカれたヤク中リーダーのキャラの影に隠れてしまっているし。無理矢理ドラッグを吸わせたり、ブチ切れて何のためらいもなく人を殺したり、とにかくリーダーがやりたい放題なもんで一見派手なバイオレンス映画なのですが、惜しいとこ盛りだくさん!

 

キリング・ゾーイ ディレクターズカット版 [DVD]