読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールとポップコーン

ネタバレ書かずに、観た映画(ときどき読んだ本など)を雑文多めに記録しています。

「ファーゴ」を観ました

f:id:somewherearoundhere:20160221130737j:plain

ファーゴ(1996)

「トレジャーハンター・クミコ」を観たら懐かしくなって、古いDVDを引っ張り出して久しぶりに観てみました。何度観たかわからないけれど、やっぱり私はコーエン兄弟の映画が好きなんだなぁ。

自分の奥さんを誘拐して身代金として義父から大金を引っ張ってやろう…と狂言誘拐を企てた男。しかしちょっとした想定外が重なった結果、狂言誘拐が殺人事件になってしまいます。こういう「小さなことが積み重なってどんどん事態が悪化していく」ってストーリー大好物。そしてその殺人事件の捜査をする主人公、妊娠中の女性署長マージのキャラがたまらなくいいです。訛った英語を喋り、大きな口でニコッと笑って、重たそうなお腹を抱えながら捜査します。彼女の夫もちょいちょい出てくるのですが、「売れない絵描きで愛妻家」ってのがまたいい。他の登場人物も、物語の中での重要さに限らずみんなキャラが立っていて、わずかなシーンや台詞からその人物の性格や暮らしぶり、生い立ちすら見えてしまうような。

コーエン兄弟の映画は他の作品もまた然りで、どの登場人物も印象に残ります。ストーリーや演出が好きなのはもちろんだけれど、どんな小さなキャラにも愛を感じられるところが、彼らの映画を好きないちばんの理由かもしれません。

 

ファーゴ MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版 [Blu-ray]