読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールとポップコーン

ネタバレ書かずに、観た映画(ときどき読んだ本など)を雑文多めに記録しています。

「トレインスポッティング」を観ました

トレインスポティング(1996) 中学2年生の時、ミニシアター系をたくさん上映していた今は無き地元の映画館で観て、ショックを受けたのを覚えています。ポスターも映像も音楽も全てが初めて知るかっこよさで、急いでいちばん大きな書店に行って原作小説を買…

「告白」を観ました

告白(2010) 中学校の終業式後のホームルーム、生徒達が好き勝手におしゃべりをする雑然とした教室で、教師の森田悠子(松たか子)は「学校のプールで娘の愛美(芦田愛菜)が亡くなったのは、事故ではなく殺人です。犯人はこのクラスにいます」と言い出しま…

「火花」を読みました

火花/又吉直樹(2014) 去年の8月に図書館で予約をしたのですが、そんなこともうすっかり忘れた頃にようやく順番が回ってきました。「最も売れた本 2015」で検索したところ、「火花」が見事1位(ちなみに発行部数は240万部らしい)。以下2位に「フランス人…

「ヒップホップ・ドリーム」を読みました

ヒップホップ・ドリーム/漢 a.k.a. GAMI(2015) 2016年も半分過ぎたところで、今年最初の読書です。びっくり。 ヒップホップ偏差値の低い私がどうしてこの本を読むに至ったかといえば、いま話題沸騰の番組「フリースタイル・ダンジョン」のエンディングで…

「横道世之介」を観ました

横道世之介(2013) 1980年代「横道世之介」が大学生だった頃、彼と彼の周りにいた人々のお話。大学入学式で隣の席になって、サンバサークル入ったり色々助けてもらったりしたよなぁ…とか。いきなり話しかけられて(しかも人違いで!)一緒に教習所通ったり…

「阿修羅のごとく」を観ました

阿修羅のごとく(2003) 年老いた父親の浮気を疑った三女は興信所を雇い、その調査結果を知った四姉妹は「お母さんに知られるわけにはいかない!」とあれこれ相談します。でも実は四姉妹にもそれぞれ隠しごとや悩みごとがあって、未亡人の長女(大竹しのぶ)…