ビールとポップコーン

ネタバレ書かずに、観た映画(ときどき読んだ本など)を雑文多めに記録しています。

★★★★★

「リンダ リンダ リンダ」を観ました

リンダ リンダ リンダ(2005) 学園祭でバンド演奏する女子高生のお話。ボーカルがいなくてどうしよ、ってところにたまたま通りかかって訳も分からず「うん、やる」と言ってしまったのが、韓国人留学生のソンちゃん(ペ・ドゥナ)。日本語もままならないソン…

「T2 トレインスポッティング」を観ました

T2 トレインスポッティング(2017) 前回のポストで書きましたが、96年の「トレインスポッティング」という映画はわたしにとってとりわけノスタルジーを呼び起こす映画で、何度も観て、何度も原作小説を読んで、何度もサントラを聴いて……という映画のひとつ…

「トレインスポッティング」を観ました

トレインスポティング(1996) 中学2年生の時、ミニシアター系をたくさん上映していた今は無き地元の映画館で観て、ショックを受けたのを覚えています。ポスターも映像も音楽も全てが初めて知るかっこよさで、急いでいちばん大きな書店に行って原作小説を買…

「ムーンライト」を観ました

ムーンライト(2016) アカデミー賞で話題になったからか、日本公開が1ヶ月くらい前倒しになったと知って、あわてて観に行きました。 周りには「ラ・ラ・ランド」素晴らしかった!という声があるし、わたし自身ミュージカル映画が好きだから「ラ・ラ・ランド…

「デス・プルーフ in グラインドハウス」を観ました

デス・プルーフ in グラインドハウス(2007) イケてる女の子たちが「デス・プルーフ」仕様の車に乗ったサディストおじさんに凄まじい殺され方をする前半と、また別のイケてる女の子たちが前半で登場したサディストおじさんのデス・プルーフとカーチェイスで…

「シング・ストリート 未来へのうた」を観ました

シング・ストリート 未来へのうた(2016) 音楽ネタの青春映画って大好きです。ストーリーがイマイチでも音楽が好みだったらそれだけで加点ポイント高いのですが、この映画はストーリーも音楽も最高でした。 もちろんストーリーも音楽もキャラクター設定も、…

「シン・ゴジラ」を観ました

シン・ゴジラ(2016) 今まで「ゴジラ」にも「エヴァンゲリオン」にもご縁がなかったので、周りが「シン・ゴジラ」に熱狂していても「ふーん」くらいに思っていたのですが、いざ観てみたらもう、もんのすごい大興奮でした。 ゴジラの破壊のリアル、うろたえ…

「あん」を観ました

あん(2015) 樹木希林と市原悦子(2人とも大好き)が一緒にあんこを作るハートウォーミングなコメディ映画かと思っていたら全っっ然違って、ものすごくいい映画でした。教材にしていいと思う。というかすべきだと思う。 原作未読で河瀬直美監督作品も初めて…

「ぼくとアールと彼女のさよなら」を観ました

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015) 誰でも大なり小なりの後悔をしながら生きていると思います。「あーもっと早く寝ればよかった」とか「夜中にカップラーメン食べなきゃよかった」など些細なことから、「もっと勉強しておけばよかった」「優しくしてあげ…

「メメント」を観ました

メメント(2000) 映画公開当時、ガイ・ピアースの裸体にある無数のタトゥーと意味のわからないタイトルで何だこれ?って思ったけれどそのままスルーしてしまって、その後もレンタルビデオ屋さんでジャケが目に入るたびに「あー」と思っていたのですが、よう…

「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」を観ました

バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち(2013) もともと白人のお嬢さんたちがおんなじ動きをしながら楽譜通りお上品に歌っていたバックコーラス。しかし1960年代になって登場した黒人のガールズグループThe Blossomsは弾けるようなグルーヴ感で、その後の19…

ミュージカル「キャバレー」を観ました

ミュージカル キャバレー(2017) 長澤まさみちゃんの事が大好きな夫が「エロい衣装の生まさみを見たい」と、はりきってチケットを取ってくれたので観に行ってきました。 舞台を観るのは人生で2回目で、初めて観たのは黒木メイサ主演でつかこうへい作の「飛…

「告白」を観ました

告白(2010) 中学校の終業式後のホームルーム、生徒達が好き勝手におしゃべりをする雑然とした教室で、教師の森田悠子(松たか子)は「学校のプールで娘の愛美(芦田愛菜)が亡くなったのは、事故ではなく殺人です。犯人はこのクラスにいます」と言い出しま…

「ナポレオン・ダイナマイト」を観ました

ナポレオン・ダイナマイト(2004) 2017年1本目は、懐かしの「ナポレオン・ダイナマイト」です。 バスに乗っている時におせんべいを食べていたおばさんがいて、お腹が空いていた私は「もし“1枚ください”と言ったらくれるのかな。もしくれたとして、そのおせ…

「ストレイト・アウタ・コンプトン」を観ました

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015) 音ネタ伝記系映画(成功&挫折とか仲間割れとか)は大好物ですが、ヒップホップに明るくないのでドクター・ドレーとアイス・キューブが同じグループだったという事を知らなかったし、イージー・Eは初めて知りました…

「バーン・アフター・リーディング」を観ました

バーン・アフター・リーディング(2008) アル中でCIAをクビになったオズボーン(ジョン・マルコビッチ)は腹の虫が収まらず暴露本を書く事を決意します。だらしない格好で1日中家の中に引きこもっているオズボーンに、医師で妻のケイティ(ティルダ・スウィ…

「闇金ウシジマくん the final」を観ました

闇金ウシジマくん the final(2016) 劇場版のウシジマくんは、ウシジマが関わりつつも基本的にウシジマのいないところで物語が展開していくのが好きです。シリーズファイナルとなる本作もそうで、メインになっているのがホームレスの拉致監禁&強制労働とい…

「時をかける少女」を観ました

時をかける少女(1983) 筒井康隆による原作小説が発表されたのが60年代半ば…それからもう半世紀も経っているなんて。そしてこの映画の公開から30年経っているなんて。主演の原田知世さんが今でも可愛らしいというのがいちばんのおどろき。原作は未読だけど…

「L.A. コンフィデンシャル」を観ました

L.A. コンフィデンシャル(1997) アメリカでこの映画が公開された年のアカデミー賞は、ジェームズ・キャメロン監督でレオナルド・ディカプリオ主演の「タイタニック」が多数の賞をかっさらっていきました。ご多聞に洩れずレオ様ラヴだった中学生の私もタイ…

「スモーク」を観ました

スモーク(1995) ニューヨークのブルックリンで小さなタバコ屋を営むオーギー(ハーヴェイ・カイテル)と、彼の店の常連である作家のポール(ウィリアム・ハート)を中心とした群像劇です。登場人物それぞれにエピソードがあり、映画の中にもいくつかのちょ…

「AMY」を観ました

AMY(2015) エイミー・ワインハウスの訃報を知ったときのことは、よく覚えています。私は誰にともなく声に出して「嘘でしょ」と言い、その場に突っ立ったまましばらく動けませんでした。「嘘でしょ」なんて言いながらも、こうなってしまうことが自然の流れ…

「ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償〜」を観ました

ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償〜(2015) 私たちが着ている衣服は、どこで、どのように作られているのか。00年代から世界的に大流行したファストファッションの裏側には、どのような真実があり、どのような仕組みをもって経済は動い…

「ヒップホップ・ドリーム」を読みました

ヒップホップ・ドリーム/漢 a.k.a. GAMI(2015) 2016年も半分過ぎたところで、今年最初の読書です。びっくり。 ヒップホップ偏差値の低い私がどうしてこの本を読むに至ったかといえば、いま話題沸騰の番組「フリースタイル・ダンジョン」のエンディングで…

「フィッシャー・キング」を観ました

フィッシャー・キング(1991) ニューヨークでイケイケなラジオDJだったジャック(ジェフ・ブリッジス)は、かつてラジオでの軽はずみな発言が原因で悲惨な事件が起きて以来、アル中のヒモ暮らし。ある晩、精神的に追い詰められている中で暴漢に襲われたジャ…

「12モンキーズ」を観ました

12モンキーズ(1995) 蔓延したウィルスによって人類の99%が死滅した近未来、残った1%の人々はモグラのように地下に潜って暮らしていました。“ボランティア”として危険な地上調査を行った囚人のジェームズ(ブルース・ウィリス)は、その観察眼や記憶力を買…

「未来世紀ブラジル」を観ました

未来世紀ブラジル(1985) 世の中を牛耳る情報省は、横行するテロリズムの容疑者の名前を「タトル」から「バトル」に間違えたまま連行し、まったく無実の人間を死なせてしまいます。その下部組織で働く主人公サムはお上の尻拭いを引き受けることになりますが…

「キングスマン」を観ました

キングスマン(2014) 亡き父はどこの国にも属さない最強のスパイ「キングスマン」の一員だったと知らされた青年・エグジーは、当時の父の先輩スパイ(コリン・ファース)に誘われキングスマンになるべくテストを受けます。それと同時に世間では、IT富豪の男…

「ムード・インディゴ うたかたの日々」を観ました

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013)ファンタジーとSFがごちゃまぜになった悲しい恋愛映画…簡単に言えばそんなところかもしれないけれど、実際はSFファンタジーでありつつ至極リアリスティックであるし、恋愛映画でありつつ社会や人間をシニカルに描…

「その男、凶暴につき」を観ました

その男、凶暴につき(1989) 犯人を前にするととんだ凶暴男になってしまう刑事(ビートたけし)が、麻薬売人の死体発見を発端に麻薬組織を捜査していくお話。 もともと深作欣二が監督でたけしが主演(これもおもしろそう)って企画だったそうですが、色々あ…

「裏切りのサーカス」を観ました

裏切りのサーカス(2011) 東西冷戦の時代、イギリスの秘密情報部「サーカス」内にソ連のスパイ=“もぐら”がいるのではないか?という疑惑が持ち上がり、元サーカスの一員スマイリー(ゲイリー・オールドマン)と、彼を慕う部下ピーター(ベネディクト・カン…

「いのちの食べ方」を観ました

いのちの食べ方(2005) 大量生産される野菜や食肉の現場を、解説も音楽も無しで淡々と映し出したドキュメンタリーです。 作物生産についても食肉生産についても言えるのは、どちらも自動化され機械化されているということ。機械的な作業といのちの生育は相…

「ジュリー&ジュリア」を観ました

ジュリー&ジュリア(2009) 1960年代に王道フランス料理をアメリカ人に紹介したジュリア・チャイルドと、2000年代に彼女の524のレシピを1年間で制覇するプロジェクトを始めたブロガー、ジュリーのお話。50年の時を隔てた2人の女性の人生の転換を、時代を行…

「ムーンライズ・キングダム」を観ました

ムーンライズ・キングダム(2012) ボーイスカウトから脱走した孤児の少年と、両親から愛されていないと思っている問題児の少女の駆け落ち物語です。ウェス・アンダーソン版「小さな恋のメロディ」といったところ。ただ「小さな恋のメロディ」は駆け落ちがラ…

「The Wolfpack」を観ました

The Wolfpack(2015)マンハッタンの低所得者用集合住宅で両親と共に暮らす6人兄弟のドキュメンタリーです。この兄弟は学校に通うどころか、家族以外の人間や社会と断絶させられて成長しました。というのも、ペルー出身の彼らの父親が「外の世界は麻薬や殺人…

「海街diary」を観ました

海街diary(2015) 父親に捨てられた三姉妹が父親の葬儀で異母妹と会い、母親も失ってしまった幼い妹に三姉妹は「一緒に暮らさない?」と提案します。こうして、鎌倉の古びた一軒家での新たな四姉妹の暮らしが始まります。とてもいい映画ですが、私の文章力…

「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」を観ました

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014) やっと観ました。確か日本公開前?友人が教えてくれたものの、字幕なしでは観られない私は劇場公開を待とう…と思っていたらいつの間にか公開してて、行かなくちゃ!と思っていたら終了していたのでした…。(公式サイトを…

「フランシス・ハ」を観ました

フランシス・ハ(2012) 主人公のフランシスは、彼氏なし、住む部屋もなし、ダンサーとしてもダメ。親友はいるけれど彼女は堅実な人生を歩んでいるし、ちょっと周りを見渡すとみんなちゃんとしたオトナをしている。え?27歳ってまだ若いとおもってたけど?て…

「ノーカントリー」を観ました

ノーカントリー(2007) メキシコ国境近くのテキサス州を舞台に、麻薬がらみの大金を偶然見つけて持ち逃げした男、彼を追う殺人鬼、この事件の捜査をする老保安官、この3人を中心としたお話です。 狙撃されようが脅されようが大金を持ってどこまでも逃げる覚…

「シャッター アイランド」を観ました

シャッター アイランド(2010) 「17歳のカルテ」からの精神病院が舞台の映画。「カッコーの巣の上で」(名作!)の方が雰囲気近いけれど、レオ様 祝アカデミー賞!ということで「シャッター アイランド」を観ました。 犯罪者を収容している精神病院で女性患…

「リトル・ミス・サンシャイン」を観ました

リトル・ミス・サンシャイン(2006) 壊れかけた家族が壊れかけた黄色いワーゲンバスに乗って、カリフォルニアの美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に向かうロードムービー。 父親は自己啓発プログラムの売り出しに失敗して破産し、ポルノ好き…

「黒い十人の女」を観ました

黒い十人の女(1961) 半世紀以上前の映画がこんなにスタイリッシュでおもしろいなんて。カメラの構図、物語の構成、役者の艶っぽさ、すべてが素晴らしくかっこいい! 本妻と浮気相手合わせて10人の女性が不埒なヤサ男を懲らしめようと計画するお話なのです…

「マグノリアの花たち」を観ました

マグノリアの花たち(1989) 10代から20代にかけて男友達ばかりだったけど、彼らが結婚したり私も結婚したりしていつの間にか疎遠になってしまいました。女友達グループってのがすごく苦手でずっと避けてきたのに、30代になって、こういうさっぱりした女同士…

「プールサイド・デイズ」を観ました

プールサイド・デイズ(2013) 母親の恋人が所有するリゾート地の別荘で夏休みを過ごすことになったダンカン少年、14歳。しかし母親の彼氏はダンカンに対して「お前は10点中3点の男だ」とか言ってくるイヤな奴だし、そいつの連れ子(年上女子)は「キモいか…

「ファーゴ」を観ました

ファーゴ(1996) 「トレジャーハンター・クミコ」を観たら懐かしくなって、古いDVDを引っ張り出して久しぶりに観てみました。何度観たかわからないけれど、やっぱり私はコーエン兄弟の映画が好きなんだなぁ。 自分の奥さんを誘拐して身代金として義父から大…

「ディパーテッド」を観ました

ディパーテッド(2007) マフィアの秘蔵っ子が警察学校を出てエリート警官になり、それと同時にしょうもない親族に囲まれて育った1人の警察官がマフィアの中に潜入捜査する。警察内部にいるマフィアとマフィア内部にいる警察官の、緊張が絶えないヒヤッヒヤ…

「南極料理人」を観ました

南極料理人(2009) 調理担当として海上自衛隊から南極へ派遣された主人公と、様々な分野から派遣されてきた隊員たちの日常、悲喜こもごも。 南極というと「南極物語」の昭和基地のイメージだけれど、彼らが暮らすのは「ドーム富士基地」。気温が−50℃(!)…

「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」を観ました

スター・ウォーズ / フォースの覚醒(2015) 公開早々観に行きたかったのですが、前6作を公開順では無く時系列で観直してから…って思っていたら公開から1ヶ月過ぎてしまいました。たかが1ヶ月なのにものすごく出遅れてしまった感。でも直前にEp.6(ジェダイ…